NCDが管理・運営する自転車駐車場をご利用ください

1 自転車安全利用5則を守りましょう

自転車安全利用5則をご紹介しています。ルールを遵守し、安全を確保することは、自転車利用者の大切なマナーです。しっかり確認しておきましょう。 ≫ 詳しく見る

2 自転車の正しい乗り方にあなたの人柄が現れます

自転車の利用は、人柄を映し出すものです。ルールを無視した自転車の乗り方をすると、周りの人は「ルールも守れない人」というように低く見られます。 ≫ 詳しく見る

3 自転車の正しい駐輪ルールを守りましょう

駐輪ルールを守ることは、自転車の利用者の責任です。放置は、歩行者や身障者の方が通れないばかりか、荷物搬出入や救急車の活動などに大きな支障が出ます。 ≫ 詳しく見る

4 基本的なルールを身に付け模範を示そう

自転車の基本的なルールを身に付けることは、あなたの安全を確保するだけでなく、他の自転車利用者に対しての模範となります。基本ルールを改めて確認しましょう。 ≫ 詳しく見る

5 ルール無視は大きなマイナス

ルールを無視した場合、あなたには大きなマイナスがかかることを心に留めましょう。自転車運転者の死傷理由のうち、65%は自転車側のルール違反が原因です。 ≫ 詳しく見る

6 自転車の車体の安全と事故対策

自転車の利用者として、車体の安全に努めましょう。品質安全性の基準の認証マーク付きのものを購入し、自転車に乗る前には常に点検することが大切です。 ≫ 詳しく見る

7 事故の多い箇所を知り事故防止に努めよう

事故を未然に防ぐには、事故が多く起こっている箇所がどういうところなのかを知ることが重要です。自転車事故の場合、7割は交差点で起こっています。 ≫ 詳しく見る

8 健康、環境にやさしい自転車をもっと活用しよう

自転車は、利用者の健康維持や病気予防にもつながります。また、排気ガスを排出しないなど環境の負荷がほとんどなく、環境にやさしい乗り物といえます。 ≫ 詳しく見る

pagetop