CONTENTS5 ルール無視はあなたに大きなマイナスがかかります

1. 自転車の事故の84%はクルマとの事故です。

クルマとの事故の99.6%は自転車利用者側が死傷しています。

2. ルール違反が原因であなた自身が死傷します。

自転車事故で年間143,788人もの自転車運転者が死傷していますが、65%は自転車側のルール違反が原因です。

3. 他人を死傷させれば、刑法の重過失傷害罪や
    過失傷害罪(死亡の場合各致死罪)になります。

乗り方次第で凶器になる自転車の事故で、4,700人もの自転車運転者が検察庁に送致されています。懲役刑や罰金刑が課される場合があります。

4. さらに、多額の損害賠償金が請求されます。

加害者などに対して、4,000万円-7,000万円の損害賠償が裁判で認められています。最近では、9,500万円の例もあります。

5. 道路交通法違反で多く人が検挙されています。

事故にならなくても、ルール違反に対しては、警察官から指導警告票が年間220万人に出され、また、悪質な違反で4,000人も検挙されています。近年は取り締まりが特に厳しくなる傾向にあります。

6. 自転車の放置は、盗難・撤去に遭います。

自転車の放置はルール違反です。これにより、あなたの大切な自転車が盗まれたり、撤去されたりすることがあります。(盗難H23年34万件、撤去H22年197万台)。撤去の場合、引取の手間と手数料(数千円)が必要です。

pagetop