CONTENTS4 自転車の基本的なルールを身に付け、模範を示そう

1. 右側通行の禁止(キープレフト)

右側通行はクルマとの正面衝突よりも、見通しの悪い交差点で横から出てくるクルマの死角になりはねられる事故が多いのです。左側通行(キープレフト)をしっかりと守りましょう。

2. 信号の遵守

危険でないと思っていても、信号を守らないことがクルマとの出会い頭などの交差点事故の大きな原因になります。

3. 歩道での徐行・歩行者優先

歩道は歩行者のためのものです。歩道で徐行をしていない自転車がたくさんいるため、歩行者との事故はもちろん、クルマとの歩道上での接触事故が多く起こっています。

4. 車道ではルール(法令上の義務)をしっかりと守れば安全

夜間の灯火、自動車の動静の注視、イヤホーン、携帯電話などの不使用、手信号などルールを守れば安全に走行可能です。

5. マナーを実践しましょう

道路空間でのゆずり合い、アイコンタクト(お互いの目線による合図)などマナーを励行しましょう。

pagetop